×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ブラジャーの正しいつけ方をチェック!!

ブラジャーの正しいつけ方をチェックしよう。

バストケアの第一歩。
それはブラジャーのつけ方です。
自分のバストにあったブラジャーを正しいつけ方で
毎日つけていくことで、バストの下垂も緩やかになっていきます。
当然バストアップ効果も見込めます。
正しいブラジャーのつけ方を覚えれば、背中や脇の脂肪を胸に持ってきて
谷間を作ることができるので、さらに美しいバストを演出できます。

 

正しいブラジャーのつけ方は。

ブラジャーを付ける前に、ワキの下のリンパマッサージするように良く揉みましょう。
ここで脂肪を柔らかくしておくことは大事なポイントです。
なぜなら、ワキの下はリンパの流れが滞りがちな場所です。
ここを柔らかくすると循環が良くなり、人によってはこれだけで
バストが大きくなりやすくなります。

 

実際にやってみよう!

ますは通常通りにバストをブラジャーで包みホックで留めてください。
この時、上半身を倒した状態で行います。
上半身を倒すことで、バストが下がっている状態をブラジャーで固定してしまうことを防ぎます。
まだ上半身は倒したままでいてください。
ホックを留めたら手の平をブラジャーと背中の間に差し込んでみてください。

  • 人差し指を軸にしてアンダーラインにある背中の脂肪をアンダーバストに移動させていきます。

    次に右手を左のブラジャーの背中側に回します。
    そこに余っている脂肪を左のカップに移動させます。
    反対側も左手を右のブラジャーの背中側に回し
    さきほど同様に余っている脂肪を右のカップに移動させます。

ここで上半身を起こします。

  • 右側のブラジャーの肩紐を少し持ち上げ左手を右の二の腕に伸ばします。

    そのままブラジャーの紐の下から二の腕の脂肪をパストの上部に持っていきます。左側も同様に行いましょう。

  • 次におなかの周囲の脂肪をアンダーバストへ動かします。

    カップの下部を少し浮かせて、バスト下についているおなか周辺の脂肪を
    下から引っ張るようにしてカップに入れていきます。
    そして、胸のふくらみそのものをカップの中で整えましょう。
    かなりボリュームが出て美しいバストになったはずです。

  • 最後のチェックポイントは、ブラジャーのバックストラップ。

    脂肪を寄せて。集めて。としているうちに上にあがってきていると思います。
    カップよりも下の位置にくるように動かして完了です。

 

 

バストアップを何が何でもしたい!
そう思う人に人気の即効バストアップ法があります。

 

    ↓    ↓    ↓

 

ブラジャー,つけ方,正しい,バスト,胸

 

≪サイトマップ≫

ブラジャーの正しいつけ方をチェック!!関連エントリー

正しいブラジャー選びでバストアップ
バストアップするためにブラジャーの選び方はとても大事です。正しいブラジャー選びとは?
間違ったブラジャー選び
正しいブラジャー選びをしていますか?ブラジャーを正しく選んで正しく着けただけでバストアップ効果もあるんです。
ブラジャーの正しいつけ方をチェック!!
自分のバストにあったブラジャーを正しいつけ方で美しいバストを作っていきましょう。